TEL:03-5275-0077
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル3C
永田町駅 徒歩2分
トップページ
当院のこだわり
当院の特徴
クリニック紹介
アクセス
初診の方へ

千代田区,うつ病,心療内科,精神科,メンタルクリニック,渋谷区,港区,催眠療法,EMDR

うつ病

対象疾患
24時間オンライン予約 MOBILE SITE
トップページ»  うつ病

うつ病とは

何かいつもより気分がすぐれない、やらなければいけないことなのに何故かやる気がおきないということは誰にでもよくあることです。 うつ病とは

しかしそれが一週間以上続いたり、だんだん憂うつになったり、不安、イライラ、眠れない、食欲がない、頭が回らない、焦りが強い、などの症状が伴う場合は単なる気分の問題、いわゆる「気の持ちよう」ではなく、うつの可能性を疑ってもよいと思います。

うつ病は決して皆同じものではなく、様々なタイプに分けられます。

しかしながら一般に言われるように「うつは脳の病気であるから薬が絶対に必要で、薬を充分に飲んで、充分に休めば必ず治る」というのは真実ではありません。

たとえばうつ病には、幼少期からの外傷体験など心の原因があって発症に至るものがかなりあり、その場合、苦痛の元となっている心の原因を処理して健康的な心の状態に変化させなければ、如何に休養しようが服薬しようが、ストレスがかかるたびに何度も何度も再発を繰り返します。
そしてその度に自尊心が低下し、また薬物が増量されて副作用に苦しむようになっている方々がたくさんいらっしゃいます。

うつの症状の代表的なもの

  • 集中力、注意力、決断、思考力の低下
  • 自己評価と自信の低下
  • “自分は悪い人間である“、”自分には価値がない“という勝手な思い込み
  • 将来に対する悲観的な見え方
  • 睡眠障害
  • 食欲減退
  • 性欲の減退
  • 死にたいという観念

うつ病の治療

うつはほとんどのケースにおいて、抗うつ薬が補助的に気分を安楽にしてくれます。
当院では、うつは思考力の低下を招きますから薬物を必要最少量用いながら、心のゆとりと、思考力の回復をさせながら根本的な心理的原因を探り、その処理を行うケースが多いです。

真の原因たるもの、例えば「病的なまでに厳しいお受験のための躾」「90点取ったら10点分を激しくなじられる」など、過去の体験に根差した恐怖があって、「完全でなければ酷い目に遭う」という認知パターンが形成され、その恐怖から逃れるために完璧主義的傾向でもって勉学や仕事等を頑張る人がいます。この恐怖は、あまり本人自身は普段自覚していることが少ないようですが、しかし如何に輝かしいキャリアのエリートであっても、負荷が増えるにつれて適応できなくなるポイントがあり、そこで不安、恐怖、抑うつ気分、思考力の低下のような症状を来すケースが多いものです。

当院では治療は、ほとんどのケースにおいて薬物療法以外に心理療法を行っております。我が国においては心理療法は殆ど行われていないのが実情で、安易な抗うつ薬などの薬物療法により、うつが遷延し、自尊心の低下を更にきたしているケースが散見されます。

更年期障害とうつ病

女性に限らず、男性にも更年期障害という身体的なホルモンバランスの異常から
うつを来すことがあります。

治療の鉄則は、まず身体的な異常がないかを調べること、そしてそれが問題なければ心の治療に入ることという流れになります。

また更年期障害には、漢方薬が劇的に効くことがあり私も好んで用いておりますが、漢方の診断方法は非常に難解であり、舌を見たり、手首の脈を左右3か所ずつ取ったり、お腹を押したりして行うのが本来のやり方で、これは大家に師事して学ばなければ身に付かないような難しいもので、必要に応じて熟達した信頼できる専門医に紹介しています。

PAGE TOP